心も体も安らいだ状態で寝る事がポイント

肌状態は、どのくらい快眠出来ているかで違ってきます。
ですがただ寝ればOKってことではないのです。

眠りの質が悪いと、くすみやニキビのような皮膚トラブルを招きやすくなります。
快眠を得る為にはとにかく、心も体も安らいだ状態で寝る事がポイントになります。

最初に心身ともにリラックスした状態にするには、交感神経を鎮め、副交感神経を上げないといけません。
わたしがリラックスした状態にするために実行していることは、まず時間を掛けてお湯につかる事です。

この時お風呂が高めの湯温だと交感神経が優位になってしまうので、40℃以下の温度設定にしています。
それとお風呂から出た後は、適度な柔軟ストレッチを行い、より身体をリラックスした状態にするようにします。
精神を落ち着かせるためには、照明を暗くしたり、アロマを楽しんだりします。

そういった方法で睡眠の質を高めるようにしたら、スキンコンディションが良くなりました。
心と体の緊張をほぐして寝ないと、寝つきが悪かったり、熟睡できなかったりするので、眠りの質が悪くなってしまいます。
お肌の荒れを感じたときに、スキンケア用品に頼る美肌術を試みることも大切ですが、やっぱり眠りの質を気をつけることも重要です。

美容って何?って考えたら、肌荒れの問題がはじめに思い浮かびました。
わたしは、便秘症で、体内の老廃物を出せていない事が原因だと思いました。
まず取り組んだ事は、一般的に言われていることなのですが、食物繊維をたくさん摂ることです。

そして、食生活を改善させるだけでなく、他のやり方もないかと探してみたら、体が歪むと腸の動きも悪くなり、便秘になってしまうと知りました。
体の歪みをよくしてもらうには整体院です。
近所の整体院を調べてみたのですが、治療するのが男性だったり、一番に私自身は極度のくすぐったがりなので、なかなか相性の良いところが見つからなかったのです。

なので友達から教えてもらった、女の先生にしてもらえる整体院に行くことにしたのです。
無理に揉みほぐしたり、そんなにくすぐったい感じもなく、さらにセルフでのケアの方法まで教えて下さる、優しい人です。
美容に効果的だからと始めた事が発端ですが、結果は体調も良くなったので、大満足です。
自身の経験で思ったのは、美容というのは体の中から健康になることだと感じたのです。

美容のために行っている事は普段からきちんとした毎日を送ることです。
早寝早起きはもちろんのこと、外でのお食事とかお惣菜などは、なるべく摂取しないようにして野菜中心の健康的なご飯を自炊することにしています。

朝のご飯は複数の野菜やくだものを小さめに切りミキサーで作ったスムージーを飲むのも忘れません。
カルシウムやビタミンなどもたくさん含まれているし、同時に酵素も摂れるので飲むとキレイなお肌が手に入ります。
このヘルシースムージーを飲みだしてから、長い間悩んでいた便秘も解消されました。

他にも人の体というのはほぼ水分でできているので、一日に一リットル以上の水分を摂取して老廃物を排出させるようにしています。
水素水が良いと思います。
水素水は抗酸化作用が高くエイジングケアにも期待できるのです。

近ごろではネットやコンビニでも水素水が買えるようになったので、普通の水を飲むのなら極力水素水にしています。
日頃から「美」に配慮した生活に変えるだけでかなりの効果があると思います。