良い姿勢をとり続けるのは意外と大変

少し前から美容に関して心がけている事は、良い姿勢をとることです。
正しい姿勢でいると腰痛、ダイエットなど色々な効果があるというのを聞いたことがあると思います。

また、体力がつき疲れにくくなるみたいです。
私自身の姿勢は良くないです。
けれども、私の中ではきれいな姿勢をしていると思っているところがまたやばいです。
鏡に映った自分を見てびっくりします。

それから鏡を見ていい姿勢をとってみても、腰が曲がっているように見えます。
どうしてなのでしょう?

基本的な良い姿勢というのが分からなくなります。
姿勢のせいなのか食生活のせいかのか不明ですが、腰痛もひどいし、お腹は出ているし、疲れもすぐに出てくるので少し歩くだけですぐにくたくたです。
まあお腹は何か物心ついたころから出てるんですけど。

でも、こんなわたくしなのですが小まめに鏡を見て自分の姿勢をチェックしています。
柱に体をくっつけて姿勢を確認してみたり。
先ほども書いたのですが良い姿勢というのがどの姿勢なのかよくわからないので、いままでの姿勢を治したいと思っています。
なにかいい効果が出てきたらまた書きたいと思っています。

昔からひどい便秘症なのですが、それのせいもあり歳をとると共に肌もくすんで、濁った感じで老けた肌に見えると思います。
結局のところいくら肌の表面に高価な化粧水とかを毎日塗り続けても身体の中を整えなくては効果が出ることはないと思うので、朝食に青汁と酵素の粉末をミルクに混ぜて飲むようにしています。

便秘解消には良いと思います。
飲み出してすぐには効き目は見られないものの毎朝続けていくことで冷たい牛乳で腸が目覚め、次第にお通じがよくなっていくのを感じます。
きなこの粉末を更に混ぜるときもあります。

お肌の調子は…というと、便秘が解消されるにつれ口の周りによくできていたプツプツができなくなりました。
また化粧のノリが以前よりも良くなった気がします。
感動的な変化は感じられないけど体の中から次第に浄化されている感じです。

それが精神的にも暗示にかかっているようにメリットとなって現れてきている感じです。
あとは肌のくすみを改善したいので鎖骨周辺のマッサージをしてリンパの流れが悪くならないように注意しています。

大学に入ってから、ファンデーションやマスカラを使って大人の化粧をするようになったので、ばっちりメイクをしたからには、メイクを落とすときもしっかりやらなきゃいけないと気をつけています。
授業が終わって帰宅して、その後また外に出る予定がない時はすぐさま化粧を洗い流します。

メイク落としも、オイルの場合必要な皮脂まで失われてさらにお肌に負担をかけるので、少しでもお肌にやさしくて化粧もきちんと取り除くことができるウォータータイプを使って落としています。
擦らなくても落とせるのでお肌へのストレスが少ないです。

化粧を取り除いた後は、きちんと肌の保湿をするためにわたくしはパックします。
安いローションをコットンパフにたっぷりと含ませて、顔の隅々まで覆って3分間おきます。
3分以上は、却って肌の水分を吸収されてしまうので3分以上置きません。

化粧水パックをしたら、保湿クリームを塗って潤いを封じ込めることで次の日の朝のお肌の状態が良くて、メイクの付きもよくなります。
普段からお肌を焼かないようにUVケアもしっかりすることで、シミなども出来ないようにしています。

日常的に用いる基礎的な化粧品やメイク用品に気を遣う事も大事ですが、身体の中を綺麗にしないといけないと考えています。
便秘症で困っている方はかなりいるようです。
便通が悪くて何日か便通がないと、下っ腹がポッコリしてくるし、体内のいらない物質が溜まって肌がくすんだり、調子が悪くなる気がします。

それで腸内環境を整える為に少しばかり実践していることがあります。

一つ目は夜ごはんがすんだら「温かいヨーグルト」を食しています。
100グラム程度をお皿に盛り、500ワットのレンジでチンするだけです。
ホットヨーグルトにするとビフィズス菌増加作用があり、整腸にとてもいいのです。
夜に食すというのも大切な事なんです。

二つ目は、入浴時にお腹全体を手で回すようになぞります。
これで腸を刺激します。
寝起きに150~200ccくらいの水を一度に飲むのもいいそうですよ。

それでも難しい時は、オリーブオイル納豆を食します。
これは本当に効きます。

納豆のタレを入れる前に「オリーブオイル」を少々投入してぐるぐる。
そうしてから醤油などをいれて、後はいただくだけです。
すごく簡単ですし、おススメですよ。