正直どの化粧品が私に合っているのかわからない

化粧をするようになってもう何年も経つけど、正直どの化粧品が私に合っているのか未だわからない。
ありすぎじゃない?ってお店のぞくたびに思う。

マスカラ、ライナー、ファンデーション。
どれひとつとっても全てのブランドで2、3種類は必ずあるように思う。

だから口コミサイトとかで調べて評判がいいものに落ち着く。
それでも何回か使っているうちになんとなく他がよく見えたり、買い替えのタイミングでまた検索して上位に上がっているものがほしくなったりするから、本当によくわからない。

いつもこんな感じなんだけど、化粧水だけは同じものを使ってる。
化粧水というか、化粧水と乳液とパックと・・・本来別々に売られているようなものが一つになった商品。
最近類似商品が増えてきたようにも思えるけど、その中でもただ一つだけを使い続けてる。

顔全体に使うものだから冒険したくないっていうのもあるかもしれない。
だからこれだけは、よくわからないながらも唯一気をつけている部分。
肌が荒れてしまわないように、大丈夫だと思っているものだけを使い続ける。

年齢とともに肌も変わってくるから、今後も絶対に変わらずこれを使い続けるとは言えないかも知れないけれど。

私は二年ほど前に肌が結構荒れていたことがあり、その当時は吹き出物やニキビなどが毎日のように増えたり治ったりを繰り返していたことがあります。
そんな当時の肌荒れの痕がシミになって今でも残っているのが悩みです。

薄茶色のシミが特に頬の辺りに集中していて、鏡を覗くたびに憂鬱になります。
なんとかシミが消えて昔のような肌に戻って欲しいところなのですが、一度出来てしまったシミは完全に消すのは難しいみたいです。
本当にきれいに消そうと思ったら、皮膚科や美容整形で手術でもしなければ無理なのかもしれません。

そんな二年ほど前の肌荒れの原因というのははっきりとは分からないのですが、当時はちょうど環境が変わったところでもあり、ストレスからきたものなのかなと思います。
そこで私はもっぱらスキンケアといえば、シミやくすみの対策ばかりに力を入れています。
そしてシミ対策ができるというスキンケア用品があると、とりあえずは試してみるかなと思うのです。

最近、どうせ、化粧してもあまりかわらないのなら、しなくてもいいのでは、と化粧の必要性が特にないんじゃないかと思いまして、ここ最近1週間ぐらいすっぴんで過ごしていました。
すっぴんだと化粧品代金の節約にもなるし、経済的にも助かります。

更に、すっぴんだとクレンジングとかもいらないくて、そのままざぶざぶ顔も洗えるので非常に快適です。
しかし、すっぴんで過ごしていたせいか、はだにくすみのようなものが気になりだしました。
このままほっとくとシミとかになってしまうんじゃないかとふと、不安になりました。

更に、顔が雪焼けのためかちょっと焼けたんじゃないかと色々と副作用が気になりだしてきました。
折角、手に入れた快適なすっぴんライフだったのですが、できればずっとこの快適なまま生活していきたかったのですが、ずっとすっぴんというのも問題ありかもと思いだしました。
やはり少しうっすらでも化粧した方が色々雨風・日光等ガードしてくれるので、原始時代のようにはいかないものだなと思いました。
<参考>オンリーミネラル通販 | オンリーミネラルの通販取扱店はこちら
<URL>http://www.ndeportivos.com/

ほおと鼻の毛穴が目立つのがきになります。
ファンデーションを塗っても隠せないのが鼻の頭の毛穴。
厚くぬりすぎると今度は、ファンデーションが浮いてくるので厚く塗ることもはばかられます。
薄目に塗ると毛穴が目立ってしまいます。

一度、広がった毛穴は小さくならないといいます。
だからどうしようもないのかなぁと困っています。
唯一、毛穴を目立たなくさせていく方法は、できるだけ保湿を心がけてふっくらとした肌にしていけばいいということを聞きました。

だから、顔を洗う時もできるだけ泡洗顔でやさしく洗うことを心がけています。
化粧水も保湿をするためにハンドプレスでしっかりとなじませるようにしています。
そのあと、美容液を塗って、保湿のクリームを塗ってカバーしています。

それでも、やっぱり、毛穴は、目立ってしまいます。
毛穴の角質をとったほうがいいと言われたら、パックをして毛穴の汚れをとったりもしています。
でも、取りすぎるとかえって目立つという説もあるので、ケアにはとても気を使います。
ちなみに最近友達に教えてもらったミネラルファンデが気になってます。

リキッドファンデーションや、クリームファンデーションを使うと、ファンデーションが偏ってしまい、ムラが出来てしまいます。
手で塗っていますが、うまく伸びないことがあって困ります。
ほおや口周りなどがうまく伸びません。

だから、パフなどを使って少し強めにこすると、カスみたいなものが出てきます。
これは、一体なんなんだろうといつも困っています。
パウダーファンデーションだけでは、カバー力が足りないので、できれば、リキッドを使いたいのですが、このカスみたいなものが出てくるので困っています。

もしかして、これは、角質が綺麗に撮れていないのかと思い、夜のケアで、クリームを使ってマッサージをしたりしています。
でも、次の日にしてもやっぱり、ファンデーションを塗るとムラができて困ります。
だから、リキッドや、クリームファンデーションを使うときは、できるだけ少なめにして、あとでパフなどでムラを調整しています。
時間が経つと馴染んでくるので少し早めに化粧をするようにしています。

春だけなのですが、顔が痒くなります。
花粉が原因なのかな?と思っていたので春だし、普通の化粧水なんかを使っていました。
保湿の化粧品は「冬」と言うイメージだったので、普通の化粧品を使っていたのです。
春に保湿の化粧品をつけると、なんだか野暮ったくなってしまいそうで嫌だったのです。

でもどうしても痒い!
化粧してても痒いし、寝るときも痒いし朝起きても痒い。
気が狂いそうでした。
なので美容相談に行って来ました。
化粧水なんかがあってないのかと思って。
そしたらなんと乾燥しているのが原因と言われました。
花粉が原因かと思っていたのに。

で、保湿の化粧品を使ってみるとだんだんと顔の痒いのが収まってきました。
これには目からうろこでした。
まさか自分が乾燥肌でここまで悩んでいるとは思いもしなかったのですから。
そういえば、顔の皮膚もポロポロ落ちてしまってて掻いたからかと思っていました。
痒いだけで悩んでいたのですが、乾燥肌って意外な原因があったのですね。発見です。