これ以上劣化しないように

40歳を過ぎ、今までお手入れを怠っていたつけが肌に顕著に現れてきた。後悔してももうどうにもならず。
しかし、これからお手入れを始めても決して無駄ではない!劣化は防げるはず!と思い一念発起。

子供はまだ小学生で参観日等で学校に行く機会も多々あり、周りのお母さん達との接点も避けられず。上に兄弟のいるお母さんは私よりも年上の方もいらっしゃるとは思うけれど、見た目と実年齢は謎なので。
子供はさほど気にしないのかもしれないけれど、私が気になって毎晩のお手入れを開始。

メイク落としは優しく丁寧に、決してこすらず。今までの化粧水と乳液だけ塗る簡単なもので終わらず、まつ毛美容液、美白マッサージクリーム、極めつけに純粋オリーブオイルを。おでこや眉間、唇周りや頬の産毛も気になった時に剃るように心掛けた。

見た目にはわからないに違いないが自己満足。年齢を聞かれた時に30代かと思いましたよ、と言うお世辞かもしれない言葉でも言われるとうれしい。明らかにそうは見えない人には、私は言えない。そうなんですね、同年代ですねと切り返すので。これからもガンバロウと思う。