子供の世話で美容に時間がかけられない私が心がけていること

自分自身は、子どもの世話などもあり、正直、美容のために時間をかけている暇なんてありません。
ですが、女ですからキレイでいたいとは思っています。
そんな中で、私がキレイでいられるように毎日心がけている事は、寝る事です。

以前は、習慣のように夜中の12時まで起きていて、お腹が空けば、食事をしてからベッドに入り、朝に関しても仕事に行く時間限界の時間まで寝ていて、朝食を抜く事が普通だったのです。

その頃は、お肌も荒れていて、物事に集中できなくて、ぶっちゃけ、外見の事を考える余裕がありませんでした。
そしてある日、それじゃダメだなと、女じゃないじゃないと思ったのです。

それ以降、夜の食事を済ませてから2時間以上あけて、夜22時までには寝るようにしています。
そして朝六時には起床しています。
毎日ちゃんと眠り、早起きすると気持ちが良いですし、おいしい朝ご飯がいただけます。

そのお陰なのでしょうか、ちゃんとした生活を送るようになってからは、メイクノリが悪いと感じなくなりました。
また、見た感じが良くなっただけでなく、きちんと眠る事が出来ているので昼間も活動的になり、気持ち的にもきれいになったように思います。

ですので、美容の事で一番大切なことは、しっかりと眠る事なんだな。
なんて、暮らし方を変えてから実感しました。

加齢に伴い肌も少しずつ老けこんでしまいます。
けれどちょっとでもそれを後ろ倒しにしたいと悩んでいます。
この為に丁寧にスキンケアをするのも慣習的に施すとなると持続できるか分からないので、一つだけに絞って実行しています。

それは、「寝る前には忘れずにお化粧を落としておく」ということ。
寝ている間に皮膚の新陳代謝がアップするので、このタイミングにはお肌をクリーンにしておく。
それに限っては決め事として実行しています。

その他は、化粧水を簡単に終わらせてしまったとか、紫外線にさらされていたのに集中ケアしてないとか、そういうのは決め事にしないと気負わないようにしています。
色々と決め事を増やしても、習慣として行えるとは思いませんが、「寝る前のメイクオフ」なら、特に大変なことではありません。

ですからそこそこ続けられているし、メイクをちゃんと落として睡眠をとると起床時の素肌の状態はバッチリなのです。
アレもコレもとやりすぎるよりも、この方法は極めて手軽でコンディションが良好なお肌を維持できているので、このままこのマイルールでいくつもりです!

自分自身が美容について頑張っている事は、油物を減らして野菜を意識的に食べることです。
私は今まで油っこいものやお肉ばっかりを選んで摂っていたのですが、年齢が上がると内臓に負担がかかるようになり、今ではサラダやフルーツなどといった健康的なものを摂取しているのです。

それに、以前は手ごろな価格のお化粧品を使っていましたが、最近サロンで買える乳液やパックに変えたのです。
わたしはサロンへ通っていなかった頃は、メイク落とし、洗顔、化粧水で終了だったのですが、サロンへ通い始めてから、そこで買ったクレンジングと洗顔、化粧水、生コラーゲンパック、乳液でお手入れするようになったのです。

ものぐさな私には、毎日たくさん使用することになったので苦労しますが、もちもちになる肌が嬉しくてきれいなお肌になるので、ガンバって行っています。
この先も健康に役立つものを食べて体調を整え、サロンで購入したケアアイテムを使って、容姿も綺麗になりたいななんて思います。