汗での困り事って切実な部分も結構ある

汗の悩みって、本人がコンプレックスを持つことになりとても厄介です。
ヘアスタイルの悩みとか、服装の悩みならば、すぐに解決します。
多少才能のある美容院のスタッフさんにお願いすれば、サクッと解決するということもよくあるのです。

でも、汗での困り事って切実な部分もあったりします。
その理由は、その人の体が関係してくるということも考えられます。

そしてもう一つ厄介なのが、汗の悩み事って、当人は分かりにくい事なのです。
なので、当人は汗臭いニオイはしないと思って過ごしていますが、周りの人たちに迷惑をかけているという事態になる事も考えられます。

汗の悩みはそういう点で根が深いので、解決する事も難しいのです。
デオドラントアイテムを買ったとしても、その人に相応しい物でなかったら、汗臭と混同してしまい異様な匂いになる事もあります。
ですから、汗に関する悩みは出来る限り知り合いなどに早々に相談したほうが良いのです。

私自身が悩んでいることはほんのちょっと緊張しただけで汗が出てきていしまう事です。
たまにしか行かないようなアパレルショップや大勢いる中で話さなきゃならない時など、汗をかくことが多々あります。
季節を問わず発汗するので知り合いと洋服屋さんに行った時などに汗をかくと、「風邪でも引いてる?」と一緒に行った子に心配をかけてしまいます。

しかも、ブティックで試着をする際にも汗が気になって適当に試着して決めてしまうため、良いお買い物ができないのです。
私は凄い人見知りなので、はじめてあった方と話していると発汗してしまいます。
ですので、お店の人から心配されたり敬遠されたりするのです。

なので、なるべく初対面の人とかには近づかないように慎んでいます。
しかも、たくさん汗をかいてしまうので体臭なども気になります。
香料などを使うとかえって汗の匂いと混ざって臭い臭いになるのではないかという事も気になる為、香料とかデオドラント剤などにおいのある物は極力使用したくありません。

人が沢山いる前でスピーチをする時とか仕事の時のプレゼンテーションなど自分が緊張するような時は、わきに汗をかいているのが分かるのです。
しかも、すごい時は、その汗が下に流れていくのを感じるので、非常に不快になる時があります。

そんな時はだいたい、服のワキの部分が汗でぐっしょりと濡れてしまっています。
私一人だけ気持ち悪い思いをしているのなら差し障りありませんが、それを他人に気づかれるとなおさら恥ずかしくなるのです。
ワキから汗が出ていて、汗染みになっているのをまわりに見られた場合、そこから立ち去りたくなるのです。

他にも、汗をかいた脇の部分からカラダの臭いというか悪臭が出てしまっているのではないかと不安を感じるのです。
何回も汗がついてしまった服は、臭いがこびりついているように感じてしまうのです。
なので、何度も脇汗をかくことによって、一旦服についてしまった匂いが、新たな脇汗と共に異臭を漂わせているかもしれないと不安な気持ちになります。

世の中には綺麗そうなイメージのある運動をした後の汗もありますが、やはり夏場にかくような汗はキライです。
ふと思ったのですが、暑くなってくるとTVのCMとかでデオドラント商品がよく流れるようになるのは、私と同じように汗対策に悩んでいる方が多いからかと思いますが、あまりにも多くのタイプや香りが存在するため、選ぶことが出来なくて、サッと拭くタイプの使い切りの物を選んでしまいます。

言うまでもなく、それだけでは真夏は間に合いません。
ネットであまりにもおしゃれなパッケージだったため、海外製の直接塗るタイプのデオドラントアイテムを買ってみました。
香料が強すぎて、あたしは馴染むことが出来なかったのです。

一番の心配事は、自分でニオイがする以上に「傍にいる人にわたくしの汗臭が漂っているのではないか」とか「内心臭がられるかも」という不安。
暑くて疲れるので、極力お出かけしなくてもよい時は家に籠っていたいのです。
涼しい室内でゴロゴロしたくなります。

汗というのは頭皮からも出てくるので、冷感の強いシャンプーでやり過ごしているのですけど、これも鬱陶しい汗です。
頭からも大量の汗が出ます。
もう少ししたら、また汗と向き合う季節になるのでブルーになりますね。

関連記事:オドレミンは顔汗に使える?
URL:https://www.wwfconsulting.com/