美肌のために心掛けている2つのこと

自分は大雑把な性格です。そんなわたくしが美肌のために心掛けていることは2つだけあります。

まず1つ目は、クレンジング。

化粧水とか美容液、パックなど、あれこれといろいろつけるのは苦手です。しかし、必ずクレンジングは、いつもしっかりとじっくり時間をかけて化粧のヨゴレを隅々まで落とすように気をつけています。
若いころは、夜遅くまで飲んで帰宅してもそのまま化粧も落さないで寝てしまうことがありました。だけど、歳を重ねるとともに肌質も変わってきたので今はそんなことをする勇気はありません。
勿論化粧水をつけて水分を補うことも大切ですが、皮膚も息をしているから、やっぱりしっかりと化粧を落として空気を吸わせてあげることが最も重要な事だと思います。

それと2つ目は、眠ることです。

今までは、週末には飲みに出かけたり徹夜をすることもあって、お休みの日はゴロゴロしたりしていました。でも、出産してママになってから一変して規則正しい毎日を送っています。
基本的によく寝ないと体調を崩す体質でした。けれども今では、10時就寝、7時に起きる生活習慣になっているので、身体もお肌もよろこんでいると思います。
メイク落としと睡眠は、誰にでも、無理なく継続できることだと思っています。

最近、起床時にカガミに映った自分の顔面が、フェイスラインが崩れていて、それを見ただけでどんどん落ち込んでしまうので、顔エクササイズをはじめてみました。
はじめに口を少し開いたまんま、口の両端をひきあげスマイル。そのまま、「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」と表情をしっかりやりながら声を出します。オーバーに動かして、ゆっくりちゃんと言っていくのがポイントです。

次は目を細めてやるエクササイズ。細目にして、ほっぺを目に近づけるような感じでやります。それから、目立ちがちなほうれい線対策をやります。これは舌で口の内側から、シワをアイロンするようになぞっていきます。
唇の裏側にそって、右回り、左回りと3~4回ずつ。ストレッチの締めは大きく「あ」の口にして、可能な限りベロを前にだし、折角なので舌の状態もチェック!

それまでは起床時から疲労が溜ったブルドッグ顔でしたが、この運動を行うようになって3ヶ月も経っていませんが、何となくだるだる感もなくなって、法令線も薄くなってきたようにも思えます。起きたてでもにこやかな顔をすると、それだけで脳ミソが幸福感を得るので、幸せな気分で暮らせます。

正直どの化粧品が私に合っているのかわからない

化粧をするようになってもう何年も経つけど、正直どの化粧品が私に合っているのか未だわからない。
ありすぎじゃない?ってお店のぞくたびに思う。

マスカラ、ライナー、ファンデーション。
どれひとつとっても全てのブランドで2、3種類は必ずあるように思う。

だから口コミサイトとかで調べて評判がいいものに落ち着く。
それでも何回か使っているうちになんとなく他がよく見えたり、買い替えのタイミングでまた検索して上位に上がっているものがほしくなったりするから、本当によくわからない。

いつもこんな感じなんだけど、化粧水だけは同じものを使ってる。
化粧水というか、化粧水と乳液とパックと・・・本来別々に売られているようなものが一つになった商品。
最近類似商品が増えてきたようにも思えるけど、その中でもただ一つだけを使い続けてる。

顔全体に使うものだから冒険したくないっていうのもあるかもしれない。
だからこれだけは、よくわからないながらも唯一気をつけている部分。
肌が荒れてしまわないように、大丈夫だと思っているものだけを使い続ける。

年齢とともに肌も変わってくるから、今後も絶対に変わらずこれを使い続けるとは言えないかも知れないけれど。

私は二年ほど前に肌が結構荒れていたことがあり、その当時は吹き出物やニキビなどが毎日のように増えたり治ったりを繰り返していたことがあります。
そんな当時の肌荒れの痕がシミになって今でも残っているのが悩みです。

薄茶色のシミが特に頬の辺りに集中していて、鏡を覗くたびに憂鬱になります。
なんとかシミが消えて昔のような肌に戻って欲しいところなのですが、一度出来てしまったシミは完全に消すのは難しいみたいです。
本当にきれいに消そうと思ったら、皮膚科や美容整形で手術でもしなければ無理なのかもしれません。

そんな二年ほど前の肌荒れの原因というのははっきりとは分からないのですが、当時はちょうど環境が変わったところでもあり、ストレスからきたものなのかなと思います。
そこで私はもっぱらスキンケアといえば、シミやくすみの対策ばかりに力を入れています。
そしてシミ対策ができるというスキンケア用品があると、とりあえずは試してみるかなと思うのです。

最近、どうせ、化粧してもあまりかわらないのなら、しなくてもいいのでは、と化粧の必要性が特にないんじゃないかと思いまして、ここ最近1週間ぐらいすっぴんで過ごしていました。
すっぴんだと化粧品代金の節約にもなるし、経済的にも助かります。

更に、すっぴんだとクレンジングとかもいらないくて、そのままざぶざぶ顔も洗えるので非常に快適です。
しかし、すっぴんで過ごしていたせいか、はだにくすみのようなものが気になりだしました。
このままほっとくとシミとかになってしまうんじゃないかとふと、不安になりました。

更に、顔が雪焼けのためかちょっと焼けたんじゃないかと色々と副作用が気になりだしてきました。
折角、手に入れた快適なすっぴんライフだったのですが、できればずっとこの快適なまま生活していきたかったのですが、ずっとすっぴんというのも問題ありかもと思いだしました。
やはり少しうっすらでも化粧した方が色々雨風・日光等ガードしてくれるので、原始時代のようにはいかないものだなと思いました。
<参考>オンリーミネラル通販 | オンリーミネラルの通販取扱店はこちら
<URL>http://www.ndeportivos.com/

ほおと鼻の毛穴が目立つのがきになります。
ファンデーションを塗っても隠せないのが鼻の頭の毛穴。
厚くぬりすぎると今度は、ファンデーションが浮いてくるので厚く塗ることもはばかられます。
薄目に塗ると毛穴が目立ってしまいます。

一度、広がった毛穴は小さくならないといいます。
だからどうしようもないのかなぁと困っています。
唯一、毛穴を目立たなくさせていく方法は、できるだけ保湿を心がけてふっくらとした肌にしていけばいいということを聞きました。

だから、顔を洗う時もできるだけ泡洗顔でやさしく洗うことを心がけています。
化粧水も保湿をするためにハンドプレスでしっかりとなじませるようにしています。
そのあと、美容液を塗って、保湿のクリームを塗ってカバーしています。

それでも、やっぱり、毛穴は、目立ってしまいます。
毛穴の角質をとったほうがいいと言われたら、パックをして毛穴の汚れをとったりもしています。
でも、取りすぎるとかえって目立つという説もあるので、ケアにはとても気を使います。
ちなみに最近友達に教えてもらったミネラルファンデが気になってます。

リキッドファンデーションや、クリームファンデーションを使うと、ファンデーションが偏ってしまい、ムラが出来てしまいます。
手で塗っていますが、うまく伸びないことがあって困ります。
ほおや口周りなどがうまく伸びません。

だから、パフなどを使って少し強めにこすると、カスみたいなものが出てきます。
これは、一体なんなんだろうといつも困っています。
パウダーファンデーションだけでは、カバー力が足りないので、できれば、リキッドを使いたいのですが、このカスみたいなものが出てくるので困っています。

もしかして、これは、角質が綺麗に撮れていないのかと思い、夜のケアで、クリームを使ってマッサージをしたりしています。
でも、次の日にしてもやっぱり、ファンデーションを塗るとムラができて困ります。
だから、リキッドや、クリームファンデーションを使うときは、できるだけ少なめにして、あとでパフなどでムラを調整しています。
時間が経つと馴染んでくるので少し早めに化粧をするようにしています。

春だけなのですが、顔が痒くなります。
花粉が原因なのかな?と思っていたので春だし、普通の化粧水なんかを使っていました。
保湿の化粧品は「冬」と言うイメージだったので、普通の化粧品を使っていたのです。
春に保湿の化粧品をつけると、なんだか野暮ったくなってしまいそうで嫌だったのです。

でもどうしても痒い!
化粧してても痒いし、寝るときも痒いし朝起きても痒い。
気が狂いそうでした。
なので美容相談に行って来ました。
化粧水なんかがあってないのかと思って。
そしたらなんと乾燥しているのが原因と言われました。
花粉が原因かと思っていたのに。

で、保湿の化粧品を使ってみるとだんだんと顔の痒いのが収まってきました。
これには目からうろこでした。
まさか自分が乾燥肌でここまで悩んでいるとは思いもしなかったのですから。
そういえば、顔の皮膚もポロポロ落ちてしまってて掻いたからかと思っていました。
痒いだけで悩んでいたのですが、乾燥肌って意外な原因があったのですね。発見です。

30歳目前にして…

30歳目前になり最近、肌荒れのほかにたるみが気になり始めました。
頬の辺りにうっすらほおれい線のようなものが目立つようになった気がします。

特に夜中までお酒を飲んで次の日会社へ出社するときなど疲れが溜まっているときにその症状は現れます。
あと、不意に電車の窓に映った自分の顔を見た時にほおれい線が目立つような気がします。
なるべく電車の窓に映る自分をみないようになりました笑

でも今の内ならまだ食い止められると思い小顔リンパマッサージへ行きました。
老廃物が溜まっているようで結構痛かったですが顔が軽くなりすっきりしました。
担当の方が自宅でできるマッサージも教えてもらいました。

毎日リンパマッサージを家でやるようにしました。
すると心なしかむくみもなくなりほおれい線も薄くなった気がします。
お酒を飲むのが1番良くないと思うのでやめたいのですが会社で色々あったりするとやめられません。
飲みすぎないように日々気を付けようと思います…。

おすすめニキビ対策

スキンケアと言えばニキビが最初に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
私はニキビができやすい体質であるため、気を付けてできないようにしています。
そこで私が行っているニキビ対策をご紹介します。

ニキビ対策で大切なことは、健康的な生活リズムで毎日を過ごすことです。
早寝早起き、適度な運動、栄養バランスのとれた食事です。
夜更かしをした翌日にはニキビができていることがあります。
また、チョコレートを食べ過ぎるなど、栄養バランスが偏ると、ニキビができやすいものです。
毎日適度な運動をすることで食欲がわいたり、夜眠くなって自然と早く眠れたりします。
つまり、全てがつながっているので、全てが大切なのです。

もう一つ気を付けていることとして、ストレスをためないことがあげられます。
ストレスを感じないことはできないので、せめてためすぎないよう、ストレス発散をするよう心掛けています。

生活リズムが崩れたり、ストレスがたまったりするとニキビはできてしまいます。
日々の生活リズムとストレス発散を意識することで、ニキビができないようにしましょう。

1週間で効果を感じます

今まで様々な化粧品を試してはこれというものに出会えずにいました。ネットで口コミを調べるうちにイプサのメタボライザーという化粧液の存在をしりました。ずぼらな性格なので一本でお手入れが済めばいいなとの希望でイプサショップへ行ってみました。

まずスキンチェックをして下さり肌に自分の合ったスキンケア方法をアドバイスしてくださいました。私の年齢では化粧液のみでは済みませんでしたが、17本あるメタボライザーの中から選んで2日分のサンプルを頂いて帰りました。私は花粉などのアレルギーもちなので敏感肌用の保湿タイプが合っていると言われました。

家に戻って使ってみると化粧液がぐんぐん肌に浸透して、肌がすごく柔らかくなるのを感じました。

サンプル2日分使用して再びイプサショップへ。メタボライザーとハリを与えるクリームを一緒に購入しました。使い始めてまだ1週間ですが、肌が乾燥することがなくなりました。メタボライザーは1本で42日間使用。42日で肌が生まれ変わるからだそうです。次にスキンチェックが楽しみになってきました。

サプリメントは必ず飲み続ける

昔からあまり美容に興味がなかったのですが会社の男性の先輩でとってもツルツルな肌をしていて35歳の年齢には見えないほどの方がいました。その方に何か聞いたらコエンザイムQ10は若いうちから絶対飲んだほうがいい!って言われて私もサプリメントでコラーゲン、コエンザイム、マルチビタミン等かかさず毎日飲んでいます。

エステに行けばもちろんその場では次の日の化粧ノリが違ったりメリットもありますが、裕福ではない為頻繁には通えません。なのでサプリメントだけは毎日かかさず、そしてイベントなどの大切な時期にはドリンクも併用して飲んでいます。
それに加えてアルコールを飲まない事、また夜更かしが大好きで完全夜型の人間ですが睡眠をたっぷりとってストレスをため込まない事が一番だと思って沢山ねています。

上記の事をやり続けて早3年。今まで生理前はニキビが顔中に出来たり、クマが多かったりでしたがそれもなくなり、シミも減って誰に会っても肌がきれいだねっていわれています。継続することが何よりの近道だと思いました。

これ以上劣化しないように

40歳を過ぎ、今までお手入れを怠っていたつけが肌に顕著に現れてきた。後悔してももうどうにもならず。
しかし、これからお手入れを始めても決して無駄ではない!劣化は防げるはず!と思い一念発起。

子供はまだ小学生で参観日等で学校に行く機会も多々あり、周りのお母さん達との接点も避けられず。上に兄弟のいるお母さんは私よりも年上の方もいらっしゃるとは思うけれど、見た目と実年齢は謎なので。
子供はさほど気にしないのかもしれないけれど、私が気になって毎晩のお手入れを開始。

メイク落としは優しく丁寧に、決してこすらず。今までの化粧水と乳液だけ塗る簡単なもので終わらず、まつ毛美容液、美白マッサージクリーム、極めつけに純粋オリーブオイルを。おでこや眉間、唇周りや頬の産毛も気になった時に剃るように心掛けた。

見た目にはわからないに違いないが自己満足。年齢を聞かれた時に30代かと思いましたよ、と言うお世辞かもしれない言葉でも言われるとうれしい。明らかにそうは見えない人には、私は言えない。そうなんですね、同年代ですねと切り返すので。これからもガンバロウと思う。