顔エクササイズを開始して顔周りがスッキリ

少し前、朝起きて洗面所で目に入る「顔」が、頬がゆるんでいて、その悲惨さに余計にヘコんでいきそうなんで、顔エクササイズを開始しました。

まず最初に口を軽く開け、逆への字口になるように「イ」の口にします。
その後は、「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」と表情をしっかりやりながら声を出します。
大きなアクションで、じっくりとキチンと発声しながらやるのが肝心です。

二つ目は目を細めてやるエクササイズ。
目周りに力を入れて、頬筋を盛り上げるような感じにします。

あとは、目立ちがちな法令線を消す運動です。
トレーニング方法はベロを頬のうち側から、皺部分を伸ばすようにグッと力を入れます。
そのままグルグルと、右回り、左回りと3~4回ずつ。

最後は大きな口を開けて、可能な限りベロを前にだし、ついでに舌チェックもしてしまいます。
それまでは起きたときから元気のない中年オババの顔でしたが、このエクササイズをやりはじめて2ヶ月ほどですが、何となく顔周りがスッキリしてきて、ほうれい線が目立たなくなってきたかも。

朝から笑った表情を作ると、それだけで脳ミソが幸福感を得るので、幸せな気分で過ごせます。

自分は、ストレスや疲労が溜まるとすぐに肌トラブルを起こしてしまいます。
大人ニキビ、吹き出物などもよく出来る方で、本気で悩んでいました。
何より、眠る時間はたった4時間で仕事に打ち込んでいたので、身体も心もボロボロだったと思います。

半年前、結婚を機会に専業主婦になりました。
気配りのできるダンナは、「もう仕事のことは考えなくてもいいんだから、よく眠って、身体をゆっくり休めた方がいいよ」と言ってくれたんです。
その気遣いに甘えて、毎日少なくとも10時間、睡眠時間をとるようになりました。

あたかも、冬眠している熊のようだとふと笑ってしまったほどです。
それで、沢山の野菜を使ったご飯を、満腹になるまで食べて寝るという日々を送っていました。
すると、なんと少しずつ体重が減ってきて、更に、にきびや吹き出ものもできなくなったのです。

ただただ、ほんとうに驚きました。
あり得ないくらい楽な美容法が見つかったのですが、どんなに高級な化粧水や乳液よりも私には一番効き目が現れました。

このようなわけで、眠かったら我慢しないで寝る、腹が空いたら野菜をふんだんに使った食事をたくさん食べるということを心掛けています。
当然のことですが、お肌は生きています。

ふだん私達が生活をしていて、肌が生きていると実感することはそんなにないでしょう。
例えばの話傷が出来てしまったときに、肌が痒みを感じたり、かだぶたになって、下から新しい皮膚が出来上がってくるときは、あらためて生きていると思いますが、いつもは穏やかで何も感じないと思います。

お肌は知らないうちに、次から次へと新しく生まれ変わり、古いものが剥がれ落ちています。
お肌は確実に体に入れたものを反映させるので、ふだんからそのことを自覚していましょう。
お肌は体調の乱れに最も敏感に反応する組織です。

何日か前の自分がいつも映し出されていると感じます。
保湿化粧品での保湿は勿論ですが、体の中に良い物を取り入れることでケアをしてあげたり、保護してあげたりすることでより頑丈な順応できる肌がつくられます。
コーヒーやお茶の飲み過ぎ、脂質の取りすぎ、体を冷やす食べ物の取り過ぎはお肌によくありませんので、バランスのとれた食生活を心がけましょう。

ふき取り専用化粧水は止めることなく使い続けている

高校に通っていた頃から洗顔をしたら拭き取りタイプのローションを使用しています。
ですから友人たちがニキビが出来て頭を抱えていても私だけは生理の時でも一つか二つしかにきびが出来ることがなかったのでいいなぁと言われていました。
あの頃はまわりから何か良い物を使っているのかと言われても見当もつかなかったので回答できませんでした。

このごろになって10年ぐらい変わらず肌の為にしていることは何だろうと思ったらふき取り専用化粧水は止めることなく使い続けていると思い、高校生だった時ににきびで悩まされる事がなかったのはふきとり専用ローションを使っていたからではないかと考えつきました。

洗顔をした後に拭き取りタイプのローションで拭くと黄色っぽくコットンパフが色づいているので、顔を洗っただけでは落ちない汚れがあるのかとショックを受けました。

朝の洗顔のほうがよごれが濃く感じるので眠っている時に油分が出ていることが確認できます。
この頃は毎日の日課になっているから顔を洗った後にふきとり専用ローションで拭かないと肌が気持ち悪く感じられます。

美しいお肌を保つ為には、良質な睡眠が求められます。
お肌は就寝中に、ターンオーバー作業が進みます。

古くなった表皮は押し上げられて剥がれ、下で育ってきた肌細胞と交代します。
皮フは、およそ二十八日で新しいものが表出してくるのですが、質の良い睡眠かどうかで肌状態が変化してきます。
睡眠が足りてなかったり、眠りの質が良くなかったりするとやはりお肌の新陳代謝に影響してきます。

肌は、有害な刺激からカラダを保護するものでもあります。
万が一、睡眠時間が不足してしまうと、成長を促進するホルモンの働きも悪くなり、ターンオーバー周期も乱れてしまいます。
成長ホルモンは、細胞を修復し再生を促してくれるからです。

毎日の睡眠時間が短いということは、お肌の新陳代謝が弱まって、美肌が遠ざかってしまいます。
夕方までに適度な運動をして疲れ、ストレスも解消されます。
夜間にちゃんと熟睡できると、肌細胞も修復・再生ができて、ツルツルの素肌になっていきます。

肌は内臓を映す鏡とよく聞くので、健康な肌になる為には腸内環境を整える事が大切だと思います。
お肌は摂り込んだ食物の栄養からできています。
栄養素を吸収する場所が腸です。

という事で、「快便」でいられるように気を配っています。
便秘をしないように、繊維質食品を多めに口にするようにしています。

食物繊維は水分を吸って膨れあがって「大きな便」となり、腸内を刺激して大腸の蠕動運動を活発にします。
繊維質が多い食べ物は、野菜・海藻・果物・きのこ・大豆などです。

野菜類は一日三回必ずたっぷりと食べるようにしています。
片手一杯分くらいはいただきます。
間食する時にはフルーツやナッツを食べることが多いです。

ごはんは白いご飯ではなく、食物繊維含有量が高い胚芽米や十穀米などにしています。
食物繊維量の高い食物を摂ることで、毎日お腹がスッキリとします。

お通じがなくて肌状態が悪かった事もありますが、便秘知らずの体になったらニキビができなくなりました。
内臓機能を強化する事って本当に大事なんですね。

よく噛むことは顔のたるみや歯ぐきの衰えにも効果がある?

もうすぐ40歳の自分、肌や体形のことで気にかけている、気をつけたいこと、また健康な体のためにも心掛けなければいけないことが多くなってきました。
外見やお肌の乾燥対策も同じですが、毎日のことだけど、定着させるのが大変で、注意していることは、食べる際に何回も”噛む”ことです。

子供の頃から私は蓄膿症で、しっかり噛まずに食べてしまいがちです。
歯医者で相談したら、食べ方は簡単には直せない、と言う答えだったのですが、敢えて、必ずよく噛むように努めています。

何度も噛むことで、消化されやすくなり、健康にもよいのですが、あごをよく動かすので、お顔のたるみや歯ぐきの衰えにも効果が現れるようなのです。
歯は、筋肉と一緒でよく使うことで鍛えられていく、と歯科医院で言っていました。

その効果が出ているとははっきり言えませんが、顎の輪郭に関しては現時点では深刻なたるみに悩まされることもないですし、胃や腸も具合が悪くなったりすることがほとんど無く、良い健康状態を保っています。

健康なくしての肌ケアをしても無意味だと思うので、気をつけていきたいと思います。

入浴をすることは新陳代謝を高める為にも良いそうです。
だからお風呂ではのんびりと入るようにしています。
シャワーを浴びて終わりにしないで、夏でも風呂に浸かるように心がけています。

その際に時間を有意義にするために、パックもしています。
そのパックはシートで、できるだけ浴槽で温めるようにしています。

小分けのものではないとできませんが、個包装されている物だったら、しっかりと温めて使っています。
サッと温かいシートパックができるので、美容効果もアップします。

あと美容最大の敵といわれるストレスにおいてもできる限り発散するようにしています。
自分のストレス解消法が分かっていないとリセットできません。
ストレスを無くす事で、肌荒れを防ぐ事が出来ます。

たまにはエステティックサロンへ行ったりとプロのメンテナンスを受けるのも良い方法だと思います。
そうすれば日頃出来ないケアも行うことができ、早めに対処をすることが出来ると思います。

ストレッチは美容のためには外せない体操です。
柔軟体操はどなたでも行える単純な「体操」なので、年配者だってできますし幼い子でもやれます。

ただし、可動域が狭くなっている場所や柔軟性が失われた筋肉などを伸び縮みさせる為に痛さを感じます。
この傷みのせいで柔軟体操をやりたがらない方が沢山いるのは知っていますがあたしはそれが残念でなりません。

我慢できるくらいの痛さなら頑張った方が背筋がのびて良いですし、痛めつけるように柔軟ストレッチをしちゃいけないんです。
痛くて呼吸が止ってしまうような無鉄砲な柔軟体操は筋などを痛める原因になるだけで本当の「ストレッチ」ではないんです。
正確なストレッチ体操の仕方を把握しておけば筋肉や筋が硬くなっていても日に日にほぐさてれ柔軟性が高まってきます。

正しいやり方でなければ痛く感じるけれどやや痛みを感じるくらいでストップさせると良いと思います。
こうすれば子供から高齢者までできるでしょう。
ちゃんとしたストレッチ体操をするだけで綺麗になれちゃいますよ。

ちょっとしたお手入れでも継続すれば効果が出てくる

アラフィフになりお肌が歳を取ったのが分かるようになってしまいました。
顏にできるニキビもなのですが、腕・足などに出来てしまった傷も治すのに時間が必要です。
だから日常的に少し気を使うだけでのちにラクができると思われるわたし流の美容方法を話したいと思います。

先ず初めに朝目が覚めた時に冷たいお水で顔を洗い、炭酸水を飲みます。
それから冷たい氷をタオルで巻いてホホや小鼻などの毛穴を目立ちにくくする為にまあるくあてていきます。
氷が解けて小さくなったら後は化粧水をコットンにたっぷりととりパックします。

次に美容クリームを塗って朝のお手入れが終わります。
毎日ドリンクは炭酸水にして、昼間はお出かけはあまり避けています。

外出しなくてはならない時は気温が高い日でもカーディガンを羽織り、日傘もさします。
大がかりな事をしているわけではないですが、日光に当たってしまう事が老化の原因になると思っています。
高価な化粧品などでお手入れしなくても日々の努力で老化が防げるのではないかなと思ってやっています。

何と言っても、肌荒れもベタ付きもない、ツヤツヤしている顔は、本当に美しいですよね。
そのような皮膚になりたいから、毎日肌ケアを施しているのです。

私は朝と帰宅時と寝る前のお顔の洗浄と、その後にローションと美容乳液を塗布することを非常に重要視しています。
そんなことぐらいでも頑張ってやっているので、まあなんとか綺麗な肌は保てていました。

だけどそれにプラスして、スペシャルケアとしてフェイスパックをするようになりました。
この習慣がついてから、昔より、お肌のツヤやハリがまったく変わってしまったのです。

本当に驚きの効き目でした。
美容パックがこれほど肌のためになるとは意外でした。

これはもう手放せません!近ごろでは二週に一回ほどのペースで美容パックをやるようにしています。
より良いスキンケアを行うには、パックのような製品を利用することもとても大切なのだと気付きました。

今後も続けていきたいですし、今の製品にこだわらずに、幾つも比べてみて、最適なパックシートを見つけていきたいです。

20後半から皺が目立つようになり化粧もうまくのらなくなってきた為美容について注意するようになりました。
まず最初に毎日の生活から変えていかなければと思い、20時以降は間食をしない、10時には寝る、この生活を毎日心がけています。
これを続けていたら、なんせ朝が気持ちいいです。

入浴は半身浴をしています。
寒い時期でも40度以上はあげずに半身浴をしています。
お風呂のあとは化粧水と乳液は必ずつけます。

週末には美容マスクでパックしています。
少し前から、友だちが誘ってくれたのですが、脱毛処理とサロンを始めました。

もちろんスポーツもしています。
日頃勤め先が近いこともあり徒歩で通勤していることと、お休みの日は健康のために歩くようにしています。
月に2回スイミングとジムに通っています。

美肌に関しては細心の注意を払うように心掛けています。
結果はどうなったのかと言えば成果というより気持ちの変化ですね。
なんだか、若々しいオンナになっているような気がします。
これからも美肌に配慮しながら続けていきたいと思います。

揉め事だらけの毎日を送っていては綺麗な女性になれない

お肌のために些細なことで怒ったりトラブルを起こさないように注意しているんです。
どんなに食生活に気を遣っても睡眠時間に気をつけていても揉め事だらけの毎日を送っていては綺麗な女性になれません。
トラブルがない、人間関係がいつも良い状態になるように努めています。
人間関係がうまくいかないとなげやりになったり食生活が乱れます。
食事がいい加減になるとお肌によくないですよね。

更に生活が乱れることで眠りの質も悪くなります。
熟睡できなくなりほんの僅かな刺激で眠りから覚めてしまうので美容にとっては極めて悪いことです。

美しくなりたいと思う時美肌に効果のあるサプリを飲んだり食生活を見直すのは大切なことです。
そういうことに気を遣って残念なことにはなりません…。

ですが、そちらのことだけを気にして人間関係をおろそかにしているといざこざになることもあって、それが美容に悪影響を及ぼすのです。
面倒くさく感じることもあるけれどお肌のために穏やかな人間関係を保っています。

30代が過ぎ去り、美容には更に気を配るようにしております。
加齢とともに若々しさがなくなっていくのは当たり前な事なのですが、出来る限り若くありたいものですよね。

前から身体を使う事は大好きなので、1~2年まえから代謝をよくするためにもホットヨガ教室に訪れています。
それと共に食べ物にも神経を使っています。

ベジタブル類はできれば非加熱、でなければ蒸し野菜にしてしっかりと口にするようにしています。
間食が必要な時もありますが、その際にはナッツ類や干し果物なんかをいただくようにしています。

無添加アーモンドを食すことが多いのですが、無添加アーモンドは「ビタミンEの王様」と言われていて強い抗酸化力があり、老化予防作用があるので間食にはうってつけなのです。

また肝臓保護作用もあるので「おつまみ」にも最適なんですよね。
乾燥果実等は、甘いお菓子を摂取するより素材の甘みがある物をつまんだ方が健康的なので食しています。

ライフスタイルは皆バラバラなので、流行の美容術のニュースがあっても、第一に私に適しているのかちゃんと考えてから実行に移るようにしています。
過去に、情報に踊らされて取り入れたやり方が適していなくって、お肌が大荒れするなんていう事があったので・・・。

全身運動をし食べ物に気を配る、そうすることによって、体調も皮フも問題を感じることがなくなりました。
美容にためにしている事が身体にもいいなんて願ったりかなったりですね。

あたしはただいま子育て中です。
まだ一歳半で手がかかり、自身のことは二の次になってしまいがちです。
けれど、それをいいことに体重を増やしていくママを見かけます。

因みに自分は太っていません。ご飯も沢山とる方です。
あたしは、日常的に「ながら」で体を動かします。

ながら運動とは、なにかを行いながらの「運動」です。
わたしが実行している事は、たとえば物を拾う動作をスクワット運動でしてます。
それから、炊事洗濯をするのものんびりとやるのではなく速い動作にしています。

私が思っていることですが、矢張り体重が多そうな女子の挙動はゆったりとしていますよね。

また家事の合間合間にすかさずひと休みします。
更にはそのたびにスナックを口にしたりして・・・。

自分はそこそこ物事が終わるまで休憩しません。
休憩の時はコーヒーを入れたりちょっとは甘いものも口にします。

そして、「栄養摂取」。
お肉だけではなくバランスのいい食事、野菜、魚介類もキッチリ食べるようにしています。
プロポーションだけでなくお肌も綺麗になります。

そして気を使った食生活、動き方をしていると便通も良くなりますし快眠も得られます。
無駄な出費をしなくても毎日の暮らしで出来る事はいっぱいあります。
先ずは自分自身の行動習慣を見つめ直してはいかがでしょう。

ここ最近身体のためになることをしています。
仕事量を少しだけ調整して今だからこそできる健康の為の時間を作るようにしています。
在宅ワークで働いているので、下手をすると昼も夜も仕事を続けてしまうことがあって健康状態にもその影響が出ることがありました。

どこかでお仕事と生活のけじめをつけるようにした方がいいですね…。
けれども在宅で仕事をしていると、それに人がいない所で仕事をしているといつも仕事のことを考えてしまうのです。

仕事以外のことが考えられないような毎日でした。
朝起きたときから仕事の事が頭をよぎり夜布団に入っても仕事ばかり気になっている…。
自分の家で働いている人はおそらく私のように生活と仕事の切り替えで戸惑うのでしょうね。

直ぐに切替えをしなければ体調不良になりそうだったので思い切って仕事をする時間を短くしました。
不安な気持ちもありますが空いた時間にはウォーキングをしたりフェイスパックをしたりオシャレしてみたり・・・。
健康や美容のために良い時間の使い方をしています。

ダイエットのためだけでなく肌のため甘い物は食べ過ぎないように気にかけています。
昔、15kg程のダイエットをしたことがあります。

単純に度を超えたデブだったので大変な事をしなくても3ヶ月ほどで無理しなくてもできたのですが最初にした事は甘いものを我慢する事でした。
カロリー高いの物は甘いものという事は分かっているので、菓子パンなどはデブの薬だと考えました。
その時の経験でダイエットできただけじゃなくお肌にハリが出た事にとてもびっくりしました。

甘い物を食べ過ぎると体内でそれを代謝する際に必要な栄養素を使います。
必要以上の糖分を摂取しなければ栄養素は使われないので肌の事を考えて、サプリメントをとるくらいなら、最初っから糖分は食べないようにした方が余分な費用もかからないので理にかなっています。

分かってはいても甘い食べ物は心の栄養ですから少しだけ頂きながらコーヒーを楽しんでいます。
要はバランスが大切ですから、食べ過ぎに注意すること、頭の片隅に過食はお肌に悪影響って思う事が大切だと思います。

【参考サイト】薬用クリアエステヴェールをお試し通販で購入できる販売店はこちら
【URL】https://www.inthakitchen.com/

美肌のために心掛けている2つのこと

自分は大雑把な性格です。そんなわたくしが美肌のために心掛けていることは2つだけあります。

まず1つ目は、クレンジング。

化粧水とか美容液、パックなど、あれこれといろいろつけるのは苦手です。しかし、必ずクレンジングは、いつもしっかりとじっくり時間をかけて化粧のヨゴレを隅々まで落とすように気をつけています。
若いころは、夜遅くまで飲んで帰宅してもそのまま化粧も落さないで寝てしまうことがありました。だけど、歳を重ねるとともに肌質も変わってきたので今はそんなことをする勇気はありません。
勿論化粧水をつけて水分を補うことも大切ですが、皮膚も息をしているから、やっぱりしっかりと化粧を落として空気を吸わせてあげることが最も重要な事だと思います。

それと2つ目は、眠ることです。

今までは、週末には飲みに出かけたり徹夜をすることもあって、お休みの日はゴロゴロしたりしていました。でも、出産してママになってから一変して規則正しい毎日を送っています。
基本的によく寝ないと体調を崩す体質でした。けれども今では、10時就寝、7時に起きる生活習慣になっているので、身体もお肌もよろこんでいると思います。
メイク落としと睡眠は、誰にでも、無理なく継続できることだと思っています。

最近、起床時にカガミに映った自分の顔面が、フェイスラインが崩れていて、それを見ただけでどんどん落ち込んでしまうので、顔エクササイズをはじめてみました。
はじめに口を少し開いたまんま、口の両端をひきあげスマイル。そのまま、「ア」「イ」「ウ」「エ」「オ」と表情をしっかりやりながら声を出します。オーバーに動かして、ゆっくりちゃんと言っていくのがポイントです。

次は目を細めてやるエクササイズ。細目にして、ほっぺを目に近づけるような感じでやります。それから、目立ちがちなほうれい線対策をやります。これは舌で口の内側から、シワをアイロンするようになぞっていきます。
唇の裏側にそって、右回り、左回りと3~4回ずつ。ストレッチの締めは大きく「あ」の口にして、可能な限りベロを前にだし、折角なので舌の状態もチェック!

それまでは起床時から疲労が溜ったブルドッグ顔でしたが、この運動を行うようになって3ヶ月も経っていませんが、何となくだるだる感もなくなって、法令線も薄くなってきたようにも思えます。起きたてでもにこやかな顔をすると、それだけで脳ミソが幸福感を得るので、幸せな気分で暮らせます。

正直どの化粧品が私に合っているのかわからない

化粧をするようになってもう何年も経つけど、正直どの化粧品が私に合っているのか未だわからない。
ありすぎじゃない?ってお店のぞくたびに思う。

マスカラ、ライナー、ファンデーション。
どれひとつとっても全てのブランドで2、3種類は必ずあるように思う。

だから口コミサイトとかで調べて評判がいいものに落ち着く。
それでも何回か使っているうちになんとなく他がよく見えたり、買い替えのタイミングでまた検索して上位に上がっているものがほしくなったりするから、本当によくわからない。

いつもこんな感じなんだけど、化粧水だけは同じものを使ってる。
化粧水というか、化粧水と乳液とパックと・・・本来別々に売られているようなものが一つになった商品。
最近類似商品が増えてきたようにも思えるけど、その中でもただ一つだけを使い続けてる。

顔全体に使うものだから冒険したくないっていうのもあるかもしれない。
だからこれだけは、よくわからないながらも唯一気をつけている部分。
肌が荒れてしまわないように、大丈夫だと思っているものだけを使い続ける。

年齢とともに肌も変わってくるから、今後も絶対に変わらずこれを使い続けるとは言えないかも知れないけれど。

私は二年ほど前に肌が結構荒れていたことがあり、その当時は吹き出物やニキビなどが毎日のように増えたり治ったりを繰り返していたことがあります。
そんな当時の肌荒れの痕がシミになって今でも残っているのが悩みです。

薄茶色のシミが特に頬の辺りに集中していて、鏡を覗くたびに憂鬱になります。
なんとかシミが消えて昔のような肌に戻って欲しいところなのですが、一度出来てしまったシミは完全に消すのは難しいみたいです。
本当にきれいに消そうと思ったら、皮膚科や美容整形で手術でもしなければ無理なのかもしれません。

そんな二年ほど前の肌荒れの原因というのははっきりとは分からないのですが、当時はちょうど環境が変わったところでもあり、ストレスからきたものなのかなと思います。
そこで私はもっぱらスキンケアといえば、シミやくすみの対策ばかりに力を入れています。
そしてシミ対策ができるというスキンケア用品があると、とりあえずは試してみるかなと思うのです。

最近、どうせ、化粧してもあまりかわらないのなら、しなくてもいいのでは、と化粧の必要性が特にないんじゃないかと思いまして、ここ最近1週間ぐらいすっぴんで過ごしていました。
すっぴんだと化粧品代金の節約にもなるし、経済的にも助かります。

更に、すっぴんだとクレンジングとかもいらないくて、そのままざぶざぶ顔も洗えるので非常に快適です。
しかし、すっぴんで過ごしていたせいか、はだにくすみのようなものが気になりだしました。
このままほっとくとシミとかになってしまうんじゃないかとふと、不安になりました。

更に、顔が雪焼けのためかちょっと焼けたんじゃないかと色々と副作用が気になりだしてきました。
折角、手に入れた快適なすっぴんライフだったのですが、できればずっとこの快適なまま生活していきたかったのですが、ずっとすっぴんというのも問題ありかもと思いだしました。
やはり少しうっすらでも化粧した方が色々雨風・日光等ガードしてくれるので、原始時代のようにはいかないものだなと思いました。
<参考>オンリーミネラル通販 | オンリーミネラルの通販取扱店はこちら
<URL>http://www.ndeportivos.com/

ほおと鼻の毛穴が目立つのがきになります。
ファンデーションを塗っても隠せないのが鼻の頭の毛穴。
厚くぬりすぎると今度は、ファンデーションが浮いてくるので厚く塗ることもはばかられます。
薄目に塗ると毛穴が目立ってしまいます。

一度、広がった毛穴は小さくならないといいます。
だからどうしようもないのかなぁと困っています。
唯一、毛穴を目立たなくさせていく方法は、できるだけ保湿を心がけてふっくらとした肌にしていけばいいということを聞きました。

だから、顔を洗う時もできるだけ泡洗顔でやさしく洗うことを心がけています。
化粧水も保湿をするためにハンドプレスでしっかりとなじませるようにしています。
そのあと、美容液を塗って、保湿のクリームを塗ってカバーしています。

それでも、やっぱり、毛穴は、目立ってしまいます。
毛穴の角質をとったほうがいいと言われたら、パックをして毛穴の汚れをとったりもしています。
でも、取りすぎるとかえって目立つという説もあるので、ケアにはとても気を使います。
ちなみに最近友達に教えてもらったミネラルファンデが気になってます。

リキッドファンデーションや、クリームファンデーションを使うと、ファンデーションが偏ってしまい、ムラが出来てしまいます。
手で塗っていますが、うまく伸びないことがあって困ります。
ほおや口周りなどがうまく伸びません。

だから、パフなどを使って少し強めにこすると、カスみたいなものが出てきます。
これは、一体なんなんだろうといつも困っています。
パウダーファンデーションだけでは、カバー力が足りないので、できれば、リキッドを使いたいのですが、このカスみたいなものが出てくるので困っています。

もしかして、これは、角質が綺麗に撮れていないのかと思い、夜のケアで、クリームを使ってマッサージをしたりしています。
でも、次の日にしてもやっぱり、ファンデーションを塗るとムラができて困ります。
だから、リキッドや、クリームファンデーションを使うときは、できるだけ少なめにして、あとでパフなどでムラを調整しています。
時間が経つと馴染んでくるので少し早めに化粧をするようにしています。

春だけなのですが、顔が痒くなります。
花粉が原因なのかな?と思っていたので春だし、普通の化粧水なんかを使っていました。
保湿の化粧品は「冬」と言うイメージだったので、普通の化粧品を使っていたのです。
春に保湿の化粧品をつけると、なんだか野暮ったくなってしまいそうで嫌だったのです。

でもどうしても痒い!
化粧してても痒いし、寝るときも痒いし朝起きても痒い。
気が狂いそうでした。
なので美容相談に行って来ました。
化粧水なんかがあってないのかと思って。
そしたらなんと乾燥しているのが原因と言われました。
花粉が原因かと思っていたのに。

で、保湿の化粧品を使ってみるとだんだんと顔の痒いのが収まってきました。
これには目からうろこでした。
まさか自分が乾燥肌でここまで悩んでいるとは思いもしなかったのですから。
そういえば、顔の皮膚もポロポロ落ちてしまってて掻いたからかと思っていました。
痒いだけで悩んでいたのですが、乾燥肌って意外な原因があったのですね。発見です。

30歳目前にして…

30歳目前になり最近、肌荒れのほかにたるみが気になり始めました。
頬の辺りにうっすらほおれい線のようなものが目立つようになった気がします。

特に夜中までお酒を飲んで次の日会社へ出社するときなど疲れが溜まっているときにその症状は現れます。
あと、不意に電車の窓に映った自分の顔を見た時にほおれい線が目立つような気がします。
なるべく電車の窓に映る自分をみないようになりました笑

でも今の内ならまだ食い止められると思い小顔リンパマッサージへ行きました。
老廃物が溜まっているようで結構痛かったですが顔が軽くなりすっきりしました。
担当の方が自宅でできるマッサージも教えてもらいました。

毎日リンパマッサージを家でやるようにしました。
すると心なしかむくみもなくなりほおれい線も薄くなった気がします。
お酒を飲むのが1番良くないと思うのでやめたいのですが会社で色々あったりするとやめられません。
飲みすぎないように日々気を付けようと思います…。

おすすめニキビ対策

スキンケアと言えばニキビが最初に浮かぶ人も多いのではないでしょうか。
私はニキビができやすい体質であるため、気を付けてできないようにしています。
そこで私が行っているニキビ対策をご紹介します。

ニキビ対策で大切なことは、健康的な生活リズムで毎日を過ごすことです。
早寝早起き、適度な運動、栄養バランスのとれた食事です。
夜更かしをした翌日にはニキビができていることがあります。
また、チョコレートを食べ過ぎるなど、栄養バランスが偏ると、ニキビができやすいものです。
毎日適度な運動をすることで食欲がわいたり、夜眠くなって自然と早く眠れたりします。
つまり、全てがつながっているので、全てが大切なのです。

もう一つ気を付けていることとして、ストレスをためないことがあげられます。
ストレスを感じないことはできないので、せめてためすぎないよう、ストレス発散をするよう心掛けています。

生活リズムが崩れたり、ストレスがたまったりするとニキビはできてしまいます。
日々の生活リズムとストレス発散を意識することで、ニキビができないようにしましょう。

1週間で効果を感じます

今まで様々な化粧品を試してはこれというものに出会えずにいました。ネットで口コミを調べるうちにイプサのメタボライザーという化粧液の存在をしりました。ずぼらな性格なので一本でお手入れが済めばいいなとの希望でイプサショップへ行ってみました。

まずスキンチェックをして下さり肌に自分の合ったスキンケア方法をアドバイスしてくださいました。私の年齢では化粧液のみでは済みませんでしたが、17本あるメタボライザーの中から選んで2日分のサンプルを頂いて帰りました。私は花粉などのアレルギーもちなので敏感肌用の保湿タイプが合っていると言われました。

家に戻って使ってみると化粧液がぐんぐん肌に浸透して、肌がすごく柔らかくなるのを感じました。

サンプル2日分使用して再びイプサショップへ。メタボライザーとハリを与えるクリームを一緒に購入しました。使い始めてまだ1週間ですが、肌が乾燥することがなくなりました。メタボライザーは1本で42日間使用。42日で肌が生まれ変わるからだそうです。次にスキンチェックが楽しみになってきました。